引っ越しの見積もりを安くするコツ。でも、安ければ良いわけじゃ無い理由もある

引っ越しの見積もりを安くするコツ。でも、安ければ良いわけじゃ無い理由もある

引っ越しの見積もりを安くするコツ。でも、安ければ良いわけじゃ無い理由もある

 

引っ越しの見積もりを取るときに少しでも安くっていうのは誰もが思います。
安くするために複数の引越し業者の見積もりを取るというのも、
今では大分知られてきました。

 

 

さらに、引っ越しの見積もりは大手と中小地元の業者を比べると、
大手の方が高くなりやすく、中小の方が安くなりやすいです。
これは全国展開をしているための宣伝や品質の確保のためにお金が掛かってるから、
とも言えます。

 

 

基本的に料金というのは、「引っ越しの品質に影響を受ける」と思って良いです。
わかりやすい例でいけば、単身パックと全部お任せプランでは、
当然全部お任せの方が高くなります。

 

 

それだけ人も手間も時間も掛かるからです。
もちろん、荷物の量が違うというのもあります。
条件を同じにしたときに、仮に単身パック程度でもフルサービスを提供すれば、
高くなるよねって話なんです。

 

 

ここまではまだ普通のお話。
さらに続きますが、同じ条件で複数の大手引越し業者から見積もりを取ります。
この時、大抵見積もり料金がかなり違います。
「同じ」大手の引越し業者でも、同じ条件なら金額が違うのですが、
その理由は「引越し業者によって置かれている状況が違う」ためです。

 

 

たとえば、トラックが空いていないのかも知れないですし、
スタッフが足りないのかも知れません。
料金が高くなるところは、それだけ立て込んでいるということですし、
安いところは空きがあるということです。

 

 

同じ大手であっても、複数見積もりを取れば同じ条件ならば簡単に金額が上下します。
ここまでは大手の同じ程度の品質が基準となる見積もり金額です。
ここからが安ければ良いわけじゃ無いっていう話になります。

 

 

大手はどこも多少の違いはあっても、
引っ越しを専門としているのでその品質は似たり寄ったりなので安心です。
一方で値段を考慮するならば、中小地元の引越し業者を見積もりに入れると良いです。

 

 

そうすると、大手よりも同じ条件で見積もりが安くなる可能性が高くなります。
上でもお話をしましたが、大手よりもお金が掛かっていない分だけ引っ越し費用も安く「出来る」ためです。
ただし、大手と引っ越しの品質は違います。
作業スタッフについても、大手ほど徹底されていません。
その分、人件費も安くなっています。

 

 

つまり、「引っ越しに品質」を求める場合は、
中小地元の引越し業者を使うのはリスクが高くなるということです。
ただし、同じ中小の引越し業者であっても、
「引っ越しを専門にやっている」ところはまだ良いです。

 

 

引っ越しを専門でやっている地元業者は「それだけで食っている」ということです。
それだけ引っ越しの技術もあり、顧客に選ばれるサービスを提供しているわけです。
引っ越しだけでは食えないから、運送が中心で引っ越しはサブって言うところもあります。

 

 

そういう事情を知った上で見積もりの業者を見ないと、
「安ければ良い」となったとき、後でごちゃごちゃしたら大変です。
引っ越しは大手であろうと中小であろうとトラブルのリスクはどうしても付いてきます。

 

 

これは複数の人が関わる事なのでしょうが無いのですが、
安いことも大事だけど、それと引き替えにしてまで安心を排除したくない人は
知っておきたいことです。

 

 

また、見積もりを取るときに大事な事として、
基本的に金・土・日・月・祝日に引越しをしないこと(荷出し荷入れ)です。
安くしたいなら」です。

 

 

引っ越しの料金というのは、一番上下しやすいのが、
いつ荷物を出して引っ越しをするかです。
上に挙げた曜日は引っ越しをするときに選ばれやすい曜日です。
特に土曜日はガチ引っ越し日になりやすいです。

 

 

だから高い。
引っ越しをする人が一番安易に考えている日程というのが、
引っ越し料金を一番左右しやすいってことです。

 

 

後は見積もりの取り方なのですが、
大手の引越し業者から個別に見積もりを取りたいという場合は、
一覧がこれです↓
日本通運
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
SGムービング(佐川急便)
サカイ引越センター
アート引越センター(0123)
アーク引越センター
ハート引越センター
アリさんマークの引越社

 

 

ただ、中小の引越し業者も含めて出来るだけ幅広く見積もりが取りたい、
という場合は、有名どころの無料一括見積もりサイトを使う手もあります。
有名どころではこんな感じです↓

 

引越し達人セレクト

ここは見積もり後の引越し成約で各種割引や指定通信契約でお祝い金などを出しているところです。

 

 

ズバット引越し比較

ここはこの業界最多の引越し業者提携数を誇り、幅広く見積もりを取るという点では抜群です。

 

 

一括見積もりサイトはとにかくたくさんの引越し業者から見積もりを取ることを目的としていますが、
上でもお話をしましたが、「安さだけで無くそれなりの安心を」という場合
単純にたくさんの引越し業者の見積もりを取れば良いっていうものじゃ無いです。

 

 

自分のところの事情に合わせた感じで見積もりを取れることが大事。
出来れば大手と中小地元の引越し業者で数社もあれば十分。
そんな場合、普通の一括見積もりサイトは使えないです。
とにかく幅広く見積もりを依頼することが目的なので、
ピンポイントは難しいわけです。

 

 

ただ、最近出てきた新しい一括見積もりサイトは違う仕組みを導入してきました。
そのサイトはこちら↓
1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

ここはこれまでの一括見積もりサイトとはことなり、
サポートセンターという仕組みを使っています。
申込時に必要な情報は連絡先と希望連絡日時ぐらいです。

 

 

後は指定日時にサポートセンターから連絡が来るのを待つのですが、
その時に初めて引越しに必要な荷物や場所などの話をヒアリングしてくれます。
しかも、ここはこちらの事情や気になっている事を聞いてくれた上で、
それを反映して必要な業者に見積もり依頼を出してくれます。

 

 

おまけに基本的に引越し業者とのやりとりはサポートセンターの方でやってくれるので、
依頼者側は見積もりが出てくるのを待てば良い仕組みになっています。
この時、大手の業者と中小の業者の見積もりを依頼しておくのも一つの方法です。
そうすれば、価格差を比較できますし、どっちを選んだ方が良いかっていうのも
分かりやすいです。

 

 

サポートセンターの人と話をしながら判断することが出来るメリットも大きいです。
安いだけじゃ無くて、自分に合った引越し業者を選びたいときには役立つサービスです。
とりあえず相談してみるなら、詳細はこちらからチェック出来ます↓